ニュース & メディア

新製品【RHD型吸収冷温水機】を発売

2018.4.16
株式会社荏原製作所
荏原冷熱システム株式会社

 当社グループの荏原冷熱システム株式会社(以下:荏原冷熱システム)は、環境配慮型の新製品【RHD型吸収冷温水機】を発売しました。
 【RHD型吸収冷温水機】は、40%省エネルギー型であるとともに、お客さまのニーズを徹底的に追求した新製品です。素早い始動特性、省エネ運転モードの搭載、幅広い運転バリエーション、溶液使用量削減などの優れた特長を備え、省エネルギーと環境負荷低減を実現しました。また、始動時間を短縮したことにより、吸収冷温水機の使い方の新たな可能性をご提供します。
 【RHD型吸収冷温水機】は、省エネルギー、環境配慮をご検討される全てのお客さまにとって最適な冷温水機です。

 荏原グループは、これからも環境負荷低減や利便性を追求した製品と、その運用を支えるサービス&サポートにより、お客さまのご要望に応えて参ります。

製品: 吸収冷温水機
型式: RHD型
ラインアップ: 527kW(150USRT)~ 879kW(250USRT)
(シリーズラインアップ第一弾として)
販売開始: 2018年4月1日

主な特長:
●始動時間短縮機能を標準搭載
 始動時間を半減 ※1し、始動時に必要なガスと電力の消費量を半減 ※1
 実質の運転効率を更に高く、また使い勝手を大幅向上。
●変流量運転、省エネ運転モード対応。
 ランニングコストを軽減し、省エネに貢献。
●新構造の再生器を採用
 機器内部の吸収溶液使用量を大幅削減。環境に配慮。
●節電型、重油・灯油燃料型 ※2、ジェネリンク型も用意。
 お客さまのご要望に幅広く対応。

「○○○型」の表示は当社の機種記号です。
※1 時間・消費量の削減量は当社従来機比
※2 油燃料モデルは38%省エネルギー型