ニュース & メディア

女性活躍推進法に基づく優良企業認定マーク「えるぼし」の最高位を取得

2018.05.25
株式会社荏原製作所

 荏原製作所(以下:荏原)は、2018年5月21日付で、「女性活躍推進法」に基づき女性の活躍推進の取組状況などが優良な企業に厚生労働大臣より与えられる「えるぼし」の最高位/第3段階の認定を取得しました。
 
 荏原は2015年4月に社長直轄のダイバーシティ推進専門部署を設置し、経営戦略としてダイバーシティ推進に取り組んできました。女性社員の活躍推進については、女性管理職比率の向上を目指し、新卒採用強化、ネットワーク形成やキャリア形成支援を加速させてきました。さらに、管理職を対象としたダイバーシティマネジメント研修の実施、ワークライフバランス確保のための仕事と育児・介護の両立支援等、社内のダイバーシティ推進意識醸成を進め、これらの成果が最高位として評価されました。

 荏原では、経営方針にのっとり2020年に向けて「性別、国籍等によらず個々の能力を伸ばし最大限に発揮させるための環境の整備、及び発揮された能力にふさわしい対価でむくいるための制度の導入」を目指しています。2018年度からは働き方改革として、生産性向上にも取り組み始めました。今後も女性活躍推進企業として、荏原グループの女性社員全員が「生き生きと働き」「ワクワクする仕事に挑戦し」「最高のパフォーマンスを生み出す」ことができるように、実効ある施策を推進してまいります。

(関連リンク)
荏原製作所 ダイバーシティの取り組み

「えるぼし」とは、女性活躍推進法に基づき、行動計画の策定・届け出を行った企業のうち、女性の活躍に関する取り組みの実施状況などが優良な企業に対して、厚生労働大臣が認定する制度です。
基準値:①採用 ②継続就業 ③労働時間 ④管理職比率 ⑤多様なキャリアコース