ニュース & メディア

中部工場新設の地鎮祭を実施

2018.10.04
株式会社荏原製作所

完成予想図

 当社グループの株式会社荏原フィールドテック(以下:荏原フィールドテック)は、2019年の中部工場新設に向けて、地鎮祭を行いました。
 地鎮祭では、お客さま企業およびパートナー企業を招いて、工事の安全を祈願しました。

 荏原フィールドテックは、全国に3箇所のオーバーホール工場を持っています。今回の新工場は、2019年6月の稼働を予定しており、主に中部地域のお客さまをサポートし、ドライ真空ポンプのオーバーホール工場としては4箇所目となります。

 荏原は、これからもお客さまの要望に応えるサービス&サポート体制の拡充を図り、半導体業界の発展に貢献していきます。

【新工場計画概要】
所在地 : 三重県鈴鹿市一ノ宮町字落縄1612番2
施設内容 :ドライ真空ポンプの修理工場(オーバーホール工場)
建築面積 :約2910平方メートル
敷地面積 :約3150平方メートル
着工時期 :2018年11月
稼働開始予定 :2019年6月
投資額 :約10億円