ニュース & メディア

東日本大震災復興支援「東北応援マルシェ」を開催

2020.02.28
株式会社荏原製作所

マルシェ会場の様子

 荏原製作所(以下:荏原)は、2月7日(金)、羽田本社 社員食堂において東日本大震災復興支援「東北応援マルシェ」を開催しました。荏原は、復興庁被災者支援コーディネート事業の趣旨に賛同して、2016年から本活動への協力を継続して行っており、今回で5回目の開催となりました。

1.背景
 本イベントは、「被災地の今を知ってもらいたい」という地域の方々の思いを受け、被災地の現状を従業員と共有することや産業復興・振興支援を目的に、荏原が「開催場所のご提供」「従業員の参加」というかたちで、本社に勤務する約1,200人を対象に実施したものです。

2.概要
 当日は、岩手、宮城、福島から参加した6団体による各地域の特産品販売がありました。今回は事前にサイネージなどで被災地の現状などを周知したこともあり、多くの従業員が参加し、各団体の方々との会話の中から被災地の現状を共有することができました。

3.今後の展開
 東日本大震災のあとも、自然災害による被害は後を絶ちません。荏原は事業だけではなく、従業員一人一人が良き企業市民として社会へ貢献する機会を通じて、地域が復興し持続可能な社会となる支援を継続してまいります。

本イベント以外の復興支援
・令和元年台風第15号、19号で被災された皆さまと地域の復旧にむけた募金活動(2019年度実施)