ニュース & メディア

「SUSTAINA ESG AWARDS 2020」総合部門でシルバークラスを受賞

2020年9月23日

 荏原製作所は、「SUSTAINA ESG AWARDS 2020」の総合部門においてシルバークラスを受賞、さらに業種別部門「機械」においてもシルバーを受賞しました。

 「SUSTAINA ESG AWARDS」は2018年にサステナ社が創設した、サステナビリティ活動に積極的に取り組む企業を表彰する制度です。総合部門ではESGスコアと財務スコアからなる総合スコアの上位100社を「ESG経営先進企業」として選定し、上位20社をゴールドクラス、30社をシルバークラス、50社をブロンズクラスで表彰します。業種別部門では、東京証券取引所・証券コード評議会が定めている33業種毎に、総合スコアの高い3社をゴールド、シルバー、ブロンズで表彰しています。


 荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。