ニュース & メディア

JSEC2020(第18回 高校生・高専生科学技術チャレンジ)に協力

2020年9月24日

 荏原製作所(以下:荏原)は、JSECが目指す日本の科学技術水準の向上と自発的に考えて課題を見つけ、解決し、さらに展開しようとする若い人材を応援するという活動趣旨に賛同し、「JSEC2020(第18回高校生・高専生科学技術チャレンジ)」に協力しています。

1.背景と狙い
 JSECは、2003年に朝日新聞社の主催で始まった科学技術と数学の自由研究コンテストです。理数教育を増進することで日本の科学技術水準の向上を目指しています。上位入賞者は、世界中から高校生が集まる「国際学生科学技術フェア(ISEF)」に出場できる機会が得られます。
荏原は長期ビジョン「E-Vision2030」で高度なESG経営の実践を掲げており、次世代を支えるグローバルな人材育成に資する社会貢献活動の一環として2018年からJSECに「荏原製作所賞」を設けて継続的に支援を行っています。

2.概要について
(1)参加資格: 日本国内の高校生・高等専門学校生(3年生まで)・中等教育学校生(4~6年生)で、個人もしくは3名までのチーム  
(2)募集研究内容: 学術的な研究のみならず、独創的な視点によるフィールド調査や実験リポート、実験装置の試作、製品開発など、意欲的な研究作品。
(3)応募期間: 2020年9月15日(火)~10月13日(火)
(4)賞: 荏原製作所賞 /賞状および研究奨励金10万円

3.今後の展開
(1)予備審査: 10月中旬~下旬
(2)一次審査会: 11月中旬
(3)最終審査会: 12月12日(土)・13日(日)
オンラインによるプレゼンテーション審査 
(4)表彰式: 12月13日(日) 最終審査会終了後、オンラインで開催


荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。

JSEC:Japan Science & Engineering Challenge/高校生・高専生科学技術チャレンジ

募集の詳細については、「JSEC2020(第18回 高校生・高専生科学技術チャレンジ)」
ウェブサイトをご覧ください。
http://manabu.asahi.com/jsec/