ニュース & メディア

リファラル採用を実施

2020年11月4日

 荏原製作所(以下:荏原)は長期ビジョン「E-Vision2030」における人材戦略として多様な人材の活躍促進を掲げています。多様な社員が働き甲斐と働きやすさを感じ活躍できる企業になるためにリファラル採用を実施しています。

1.背景
 荏原は、2019年からリファラル採用を実施しています。近年、新卒・キャリア採用は採用競争が激化し、特に若年層は少子高齢化の影響もあり、採用が難しい世代となっています。リファラル採用を実施することで、会社と社員のミスマッチを低減し、入社後の定着率向上が期待できるほか、転職市場に出ていない人材にもアプローチすることが可能となり、多様な人材が採用できる効果が期待できます。

2.リファラル採用の実績
開始時期:2019年9月~
内定承諾者:17名(2020年10月時点)
 キャリア採用:3名
 2021新卒採用:14名

3.今後の展開
 荏原は多様な人材の獲得チャンスを広げるとともに、社員がモチベーション高く働ける職場環境の実現を目指しています。現在は、若手社員を中心とした一部の求人でリファラル採用を導入していますが、今後は荏原の全求人での導入を予定しています。

 荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づき、多様な社員の働き甲斐と働きやすさを向上することで人材活用を促進し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。

リファラル採用:社員に人材を紹介してもらう採用方法。企業をよく理解した社員の紹介であるため、より企業に適した人材を募集可能。応募者も社員から会社の実情を聞けるため、より会社の理解が深まり、入社後のミスマッチ防止も期待できます