ニュース & メディア

EBARA Pumps EuropeがEVMS-K型ポンプを発売

2021年3月29日

 荏原製作所(以下:荏原)の海外グループ会社であるEBARA Pumps Europe S.p.A. (以下:EPE)は、主に欧州地域を対象としてEVMS-K型ポンプを発売しました。

1. 背景と狙い
 荏原は、中期経営計画「E-Plan2022」における標準ポンプ事業の戦略において、省エネ化、小型・軽量化、スマート化した製品の開発を強化しています。マーケットインの視点で地域ごとのニーズに合致した製品の市場投入を促進し、海外市場での売上拡大を図ります。

2. EVMS-K 型ポンプ概要
 今回新たに展開を開始したEVMS-K型ポンプは、インバータ一体型ポンプです。EPEの既存製品モデルであるEVMS型立型ポンプにE-SPD型インバータを搭載しています。インバータが一体となることで、ポンプを駆動しているモータの省エネルギー化や運転の高効率化だけでなく、設置場所の省スペース化、据付・配線作業の簡素化にも繋がります。

3. 今後の展開
 今後も、当社の技術力を強みに、さらなる効率性、革新性を追求した製品開発を強化し、グローバル市場での当社のブランド力を高めていきます。また、荏原グループのグローバルなネットワークを活かし、国や地域ごとに異なる市場のニーズに対応し、進化する豊かな生活づくりに貢献していきます。

荏原グループは、長期ビジョンと中期経営計画に基づいてESG重要課題に取り組むことで、持続可能な開発目標(SDGs)の達成を目指し、企業価値のさらなる向上を図っていきます。