企業倫理

社員食堂で三陸産食材を使った復興支援イベントを開催

2013.03.27
株式会社荏原製作所

社員食堂で三陸産食材を使った復興支援イベントを開催

 当社グループは、東日本大震災からの復興支援の一環として、宮城県三陸産の食材を使った料理を本社(羽田事務所)社員食堂で提供するイベントを3月27日に開催しました。

 今回のイベントは、株式会社東芝殿(以下、東芝)の宮城県漁業支援のための食材利用の呼びかけに賛同し、弊社食堂を運営するエームサービス株式会社殿(以下、エームサービス)の協力のもと、東芝、エームサービス、当社の三社共催により実施しました。今回は、東芝より紹介いただいた志津川漁港より仕入れたカキ、サンマを使ったメニューを提供しました。
 また、当社は、農林水産省の被災地産品の消費拡大を推進する活動のフード・アクション・ニッポンの推進パートナーに登録しており、今回のイベントはこの活動の「食べて応援しよう」の取り組みも兼ねています。

 荏原グループでは、ポンプ施設などの機能回復や震災がれき処理の焼却施設など、社会インフラ整備をはじめとする事業を通じた東日本大震災の復興支援に取り組んでいます。同時に、被災地でのバスケットボールクリニックや各種支援活動に参加してきました。荏原グループは、今後も被災地の復興支援活動を継続して取り組んでまいります。

以上