荏原製作所

MENU CLOSE
tobiuo tobiuo
tobiuo

荏原製作所は、
水の仕事に携わる企業として、
トビウオジャパンを応援しています。
競泳がくれる熱を、もっと多くの人へ。

tobiuo

競泳日本代表の愛称。
戦後、世界記録を次々と打ち立てて
「フジヤマのトビウオ」と称された
古橋廣之進にちなみ、大海を突き進む
トビウオのように世界で飛躍してほしい、
という意味が込められている。

tobiuo

水の中で、推進力をどうやって生み出すか。
おなじみの泳法には、
流体力学が息づいています。
これさえ知っておけば、
観戦がもっと楽しくなるはず。

tobiuo

front crawl front crawl

クロールは最も速く泳げる一般的な泳法ですが、その動作は意外に複雑です。
腕を回すように動かしながら、足でキック。推進力を生み出しているのは、主に腕の方。前腕や手のひらで水を押すことによって、前に進む力を生み出します。
一流スイマーの速さのヒミツは、手の使い方。泳ぎながら、手のまわりの水の流れを鋭敏に把握し、手の向きなどを緻密にコントロールしていると考えられています。
水泳の世界ではこの技術を、水を「つかむ」と言います。

tobiuo

breaststroke breaststroke

平泳ぎは、他の泳法とはまったく異なります。
クロールやバタフライは手で水を押し、足はバタ足なのに対して、平泳ぎは手で水をかき寄せ、足で水を押す。
推進力を生み出しているのは、水をかき寄せる手の動き「スカリング」です。
水に対して手のひらを斜めに動かすことによって、「揚力」と呼ばれる力を生み出し、推進力に。
この原理を応用して開発されたのが、船のスクリュープロペラです。
水中で回転して揚力を生み出し、船を前に進めます。

tobiuo

butterfly butterfly

バタフライは、平泳ぎをもとに生み出された泳法ですが、原理はクロールに似ています。
手で水を押し、足でキックする。ただしクロールと違うのは、左右の手と足を同時に、対称に動かすこと。
そろえて打つ足はドルフィンキックと呼ばれ、全身を使ってダイナミックに打つことによって、大きな推進力を生み出します。
一方、手は水の流れを把握しながら、向きなどを緻密にコントロールする。
緻密さとダイナミックさの両方が要求される、難しい泳法です。

profile
監修 / 中島 求

(東京工業大学 工学院 システム制御系 教授)

1990年東京工業大学
工学部機械工学科卒。
1995年同大学院理工学研究科
機械工学専攻博士課程修了。

博士(工学) 東京工業大学 助手、助教授、准教授、教授を経て、
2014年より現職。
専門はスポーツ工学(特に水泳のシミュレーション)

ページTOPへ